サイエンスキャンプ
HOME 開催報告 過去の参加者データ 情報配信希望者 お問い合せ
個人情報の取り扱い
http://ppd.jsf.or.jp/camp/
トップへ 募集要項 プログラム一覧 体験イメージ 参加者の感想 募集は締切りました サイエンスキャンプ

生きていることと生きること

生き物の基本単位は細胞(セル)です。生きていることの本質は、ひとつひとつの細胞の中にあります。さらに、生き物が意志をもって個性的に生きることの本質は、細胞と細胞、特に脳の神経細胞同士のコミュニケーションにあります。
近年の生命科学の進歩により、私たちはこのような「本質」のしくみを分子という「もの」の集まりと相互作用として理解することができるようになってきました。このような知識がどのような研究から生まれてきたのか、講義と実験を交えて、なるべくわかりやすく紹介します。
写真写真写真

会期
2006年1月4日(水)午後1時〜 1月6日(金)午後1時30分 2泊3日

会場
独立行政法人 産業技術総合研究所 
セルエンジニアリング研究部門
大阪府池田市緑丘1−8−31
http://unit.aist.go.jp/rice/

宿舎
マスミ荘 
大阪府池田市満寿美町2-28

募集人数
10名
高等学校、中等教育学校後期課程または高等専門学校(1〜3学年)等に在籍する生徒

同行引率者
・日本科学技術振興財団 サイエンスキャンプ事務局員1名
・高等学校理科教諭1名

キャンプの実習内容
1. 産総研ならびにセルエンジニアリング研究部門の紹介と見学
2. 細胞のかたちと働き、蛋白質や遺伝子の役割についての概論(講義と議論)
3. 神経細胞の観察(光学顕微鏡、電子顕微鏡)
4. 脳の神経細胞の培養(実習:組織に触れる、組織をいじる)
5. 神経細胞のコミュニケーション(脳細胞の機能の観察、蛋白質の動き観察)
6. キャンプのまとめ

スケジュール
第1日目(1月4日)
13:00 13:30   集合受付  
13:30 14:00   開講式
14:00 15:00   講義1 「生きていること」生命のしくみの概要
15:00 16:30   実験1 蛋白質の電気泳動
16:30 17:30   実験2 ニワトリ胚の観察
17:30 18:00   実験1 のデータ整理
18:00 18:30   実験1、2 の質疑応答
第2日目(1月5日)
9:30 10:45   講義2 「生きること」脳と神経細胞の仕組みの概要
10:45 11:30   実験3 神経細胞の形態観察
11:30 12:00   実験3 の質疑応答
12:00 13:00   昼食
13:00 14:00   講義3 神経細胞のシナプスの仕組み
14:00 17:00   実験4 神経細胞の培養
17:00 18:00   実験5 メダカの神経細胞の観察
18:00 18:30   実験4、5 の質疑応答
18:30 20:00   懇親会(夕食)
第3日目(1月6日)
9:30 10:15   講義4 神経細胞の微細構造
10:15 11:00   実験6 シナプスの電子顕微鏡観察
11:00 11:30   実験7 軸索内の物質輸送観察
11:30 12:00   実験6、7 の質疑応答
12:00 13:00   昼食と全体討議
13:00 13:30   閉講式
13:30       解散

会場の紹介
産業技術総合研究所は、広く産業に関わる科学技術について最先端の研究を進めている研究所です。この研究所の関西地区にあるセンターが今回の会場です。ここにあるセルエンジニアリング研究部門では、細胞の機能を詳しくしらべ、より長生きできる技術や損なった機能を回復する技術、細胞を使って環境の変化を検出する技術、効率的に役立つ物を作りだす方法などを研究しています。
細胞は生命の基本であり、これを理解することができれば、医療や食料など人間に役立つ技術の発明につながります。細胞(セル)は、生物学の基本であるとともに産業の基盤でもあるのです。
 
研究室の紹介
セルエンジニアリング研究部門には、細胞や組織の仕組みをいろいろな方法で解析し、産業に応用するために様々な分野の研究者が集まっています。具体的には、分子生物学、生化学、生物物理学、細胞生物学、蛋白質工学、物理化学、情報工学、高分子科学、有機化学、医学、神経生理学、発生生物学、材料科学などの研究者です。このような多様な研究者が、お互いに連携して、蛋白質マシーン開発、神経回路の再接続技術、高性能蛋白質の開発、生体組織の再生技術、幹細胞の利用技術、細胞操作技術、細胞分化の評価技術、人工筋肉などの研究を進めています。

入門書の紹介
書 名 生命とは何か
著者名 シュレーディンガー
出版社 岩波新書
価 格 693 円(税込)
書 名 試験管のなかの生命−細胞研究入門
著者名 岡田節人
出版社 岩波書店
価 格 504 円(税込)
書 名 細胞の社会
著者名 岡田節人
出版社 ブルーバックス
価 格 567 円(税込)

交通案内
交通案内
「大阪駅」から阪急宝塚線約20 分「池田駅」下車
徒歩約10 分

前のプログラムへ プログラム一覧へ 次のプログラムへ
Program menu
HOMEwiner science camp 04-05 top ページ先頭へ


財団法人 日本科学技術振興財団
振興事業部
サイエンスキャンプ事務局
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
TEL. 03-3212-2454  FAX. 03-3212-0014
E-mail
日本科学技術振興財団HP
科学技術館HP
日本科学技術振興財団振興事業部HP