サイエンスキャンプ
HOME 開催報告 過去の参加者データ 情報配信希望者 お問い合せ
個人情報の取り扱い
http://ppd.jsf.or.jp/camp/
スプリングサイエンスキャンプ2005
トップ募集要項プログラム一覧体験イメージ参加者の感想参加申し込み
次世代光ディスク技術を学ぼう プログラム一覧

CD で音楽を楽しんだり、DVD で映画を見たりテレビ番組を録画したりするなど光ディスクはすっかり私たちの生活の一部となっています。最近ではさらにハイビジョン番組を楽しむために、Blu-ray Disc へと発展してきています。そんな身近な当たり前のように感じている技術も、実はいろいろな最新テクノロジーを集めたシステムであることを、(1)レーザ光の特性、(2)ディジタル信号のエラー訂正、(3)DVD ドライブの分解と内部信号の観察などの各実験を通じて、光ディスクドライブ技術を理解、実感して頂くことを目的とします。 写真写真

会期
1. レーザ、LED、蛍光灯などの光を比較する光学実験を通じて、光の基本的な特性について理解を深めます。
2. 光ディスクに用いられているディジタル信号のエラー訂正の基礎を体験します。2 進数、16 進数、論理演算などをツールとして情報の符号化、エラー検出、エラー訂正などを行います。
3. DVD ドライブを実際に分解し、システム動作状況をオシロスコープで観察し、各種電気信号の変化から各種動作について考察します。

会期
2005年3月23日(水)午後1時〜25日(金)午後1時30分 2泊3日

会場 宿舎
パイオニア株式会社 総合研究所
埼玉県鶴ヶ島市富士見6-1-1
URL http://www.pioneer.co.jp/crdl/
org/place.html
  シティ・イン鶴ヶ島 
埼玉県鶴ヶ島市上広谷13-3
     
募集人数 同行引率者
6名
高等学校、中等教育学校後期課程または高等専門学校(1〜 3年生)等に在籍する生徒
  ・日本科学技術振興財団
サイエンスキャンプ事務局員1名
・高等学校理科教諭1名



スケジュール
第1日目(3月23日)
13 : 00 13 : 30   集合受付
13 : 30 14 : 00   開講式
14 : 00 14 : 30   光ディスクドライブとは(講義)
14 : 30 17 : 00   レーザ光の性質を調べよう(講義、実験)
第2日目(3月24日)
9 : 00 12 : 00   信号誤りを訂正してみよう(講義、実験)
12 : 00 13 : 00   昼食
13 : 00 17 : 00   DVD ドライブの中身を見てみよう(講義、実験)
17 : 00 18 : 00   懇親会
第3日目(3月25日)
9 : 00 10 : 00   実験まとめとグループ内での討議
10 : 00 11 : 00   発表、質疑応答
11 : 00 12 : 00   まとめ講義
12 : 00 13 : 00   昼食
13 : 00 13 : 30   閉講式
13 : 30       解散

総合研究所紹介
■総合研究所紹介
パイオニア総合研究所は、主に基礎研究に取り組んでいます。パイオニアの各事業に関わるキーデバイスの開発と、将来の新規事業を生み出すコア技術を創出するための研究が行われています。
光ディスクの研究開発分野では、パイオニアの主力事業のひとつである光ディスク事業を中・長期的に推進するため、光ディスクの規格化から記録材料、光学系、システム開発まで、常に次世代光ディスクを目指した総合的な光技術システムの研究開発を行っています。
次世代光ディスクの開発は、Blu-ray Disc の規格の策定や関連技術の開発、加速する情報化社会に対応する新技術の創出に向け、高性能光ピックアップ用対物レンズや液晶光学素子、信号処理およびサーボ用LSI など、高性能な録再ドライブの開発に取り組んでいます。

開催地 入門書の紹介
日本地図
書 名 図解DVD 読本
著者名 徳丸春樹・横川文彦・入江満
出版社 オーム社
価 格 2,835円(税込)
予習範囲 P.39 〜 P.83

交通案内
交通案内
東京駅から約1時間10分
東武東上線「若葉駅」徒歩約15分
富士見工業会共同運行バス約3分
若葉駅前発パイオニア前下車
経路探索
※交通経路検索は、あくまで目安です。時間や経路は変更になる場合がありますのでご了承ください。

前のプログラムへプログラム一覧へ次のプログラムへ
プログラム一覧
トップページへスプリングサイエンスキャンプ2005 トップへ このページの先頭へ


財団法人 日本科学技術振興財団
振興事業部
サイエンスキャンプ事務局
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
TEL. 03-3212-2454  FAX. 03-3212-0014
E-mail
日本科学技術振興財団HP
科学技術館HP
日本科学技術振興財団振興事業部HP