サイエンスキャンプ
HOME 開催報告 過去の参加者データ 情報配信希望者 お問い合せ
個人情報の取り扱い
http://ppd.jsf.or.jp/camp/
トップ 募集要項 プログラム一覧 参加者の感想
参加申し込み
SCIENCE CAMP 2005

宇宙航空研究開発機構 航空宇宙技術センター

 航空宇宙技術研究センターでは、社会の要請に応える航空科学技術の確立や、長期的な視野に立った先進的な宇宙・航空分野の基礎・基盤技術の研究開発を行っています。数値シミュレーションを用いた空気の流れを計算し再現するCFD(計算流体力学)技術や人工的に空気の流れを作り模型などを用いて機体周りの空気力や流れを調べる風洞技術等を中心に航空機や宇宙機を開発するために必要な技術研究について学んでみましょう。
 このキャンプに参加して航空宇宙技術研究の魅力を身近に体験してください。

1.会期
2005年8月2日(火)午後1時〜4日(木)午後3時30分

2.会場
宇宙航空研究開発機構 航空宇宙技術研究センター
〒182-8522 東京都調布市深大寺東町7-44-1
(東京駅から約50分)
TEL:0422-40-3000(代表) FAX:0422-40-3281
URL:http://www.jaxa.jp/
宿泊場所:三鷹シティホテル

3.募集人数
20名

4.プログラム
「航空宇宙技術の最先端研究を身近に体験してみよう」
(1) なぜ飛行機は飛ぶの?セミナー
飛行機が飛ぶ原理を学びましょう。
(2) 飛行安全技術セミナー
航空機を安全かつ確実に飛行させるための技術研究について学びましょう。
(3) 航法・誘導・制御技術セミナー
航空機や宇宙機の飛行経路や機体コントロールに関する技術研究について学びましょう。
(4) 構造・材料技術セミナー
航空機や宇宙機の軽量で高温にも耐える材料や航空安全に重要な機体の構造に関する技術研究について学びましょう。
(5) 空気力学セミナー
空気力学について理解し、実際に世界トップクラスの高性能スーパーコンピュータを用いたCFD(計算流体力学)技術や人工的に空気の流れを作りだす風洞技術を体験してみましょう。
(6) エンジン技術セミナー
航空機エンジンの技術研究について学びましょう。
(7) プロジェクトセミナー
研究開発の目的や進め方等について学びましょう。

5.スケジュール
8月2日(火)
13:00 13:30   開講式/概要紹介
14:00 14:30 なぜ飛行機は飛ぶの?セミナー
14:30 15:00   飛行安全技術セミナー
15:00 15:30 航法・誘導・制御技術セミナー
15:45 17:15 飛行技術体験
8月3日(水)
9:30 10:45   エンジン技術セミナー
11:00 12:00   空気力学セミナー
12:00 13:00   昼食
13:15 15:15   CFD技術体験
15:30 16:30   風洞技術体験
16:45 17:45 構造・材料技術セミナー
18:00 19:30 懇親会
8月4日(木)
9:30 11:45   プロジェクトセミナー
12:00 13:00   昼食
13:30 15:30 まとめ/閉講式
 (一部変更する場合があります)

6.プログラム関連ホームページの紹介
URL:http://www.ista.jaxa.jp/

交通案内
JR「東京駅」よりJR中央線快速約35分「三鷹駅」下車
  路線バス約10分「航研前」バス停下車 または「三鷹市役所前」バス停下車

前のプログラム プログラム一覧ページへ 次のプログラム
こちらから各プログラム詳細に飛べます

トップページへサイエンスキャンプ2004(夏)トップ このページの先頭へ

財団法人 日本科学技術振興財団
振興事業部
サイエンスキャンプ事務局
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
TEL. 03-3212-2454  FAX. 03-3212-0014
E-mail
日本科学技術振興財団HP
科学技術館HP
日本科学技術振興財団振興事業部HP

プログラム一覧