スプリング・サイエンスキャンプ2009|プログラム紹介

プログラム紹介

公的研究機関 大学 公的研究機関 民間企業
来て、見て、感じてもんじゅの未来
独立行政法人 日本原子力研究開発機構 敦賀本部 国際原子力情報・研修センター
高速増殖炉「もんじゅ」の冷却材であるナトリウムの物性や、放射線の計測・遮へい実験を行います。また、「もんじゅ」や研究施設を見学して原子力研究開発のスケールを体験します。
 応用科学、エネルギー工学
2009年3月25日(水)~3月27日(金)
10名
福井県敦賀市
JR北陸線「敦賀駅」、車で約30分
グリーンプラザホテル
都市の中の照葉樹林を調べてみよう
独立行政法人 森林総合研究所 九州支所
都市近郊の森における観察、観測、測定を通じた体験により生物多様性保全、温暖化防止のための二酸化炭素固定など、森の果たしている役割の理解を深め、自然を科学する面白さを感じます。
 生物学、環境学、森林科学、森林動物、樹木
2009年3月23日(月)~3月25日(水)
8名
熊本県熊本市
豊肥本線 「竜田口駅」より路線バス約10分「立田山自然公園入口バス停」下車、徒歩約10分
メルパルク熊本
さけます類の生物・生態学と資源管理技術 入門コース
独立行政法人 水産総合研究センター さけますセンター
さけますは、北日本の代表的な栽培漁業対象種となっています。その生態や、資源管理への取組みについて、ふ化放流事業施設の見学、鱗相や耳石の分析実習とそれら研究開発の講義を通して学びます。
 水産学、生物学、生態学、魚類学、統計学
2009年3月23日(月)~3月25日(水)
8名
北海道札幌市
市営地下鉄南北線「中の島駅」、徒歩約5分
(水産総合研究センター)
http://www.fra.affrc.go.jp/
(さけますセンター)
http://salmon.fra.affrc.go.jp/
http://www.salmon.affrc.go.jp/
ホテルライフォート札幌
地球を探る ~仙台市郊外で地質の調査~
独立行政法人 産業技術総合研究所 東北センター
地質学では過去にさかのぼって地球を調べることができ、その情報は地質図に表現され、資源開発や環境問題あるいは防災対策に利用されます。本キャンプでは仙台市の郊外で、野外調査に基づく地質図の作成実習を行い、地球の理解を深めます。
 地球科学
2009年3月23日(月)~3月25日(水)
10名
宮城県仙台市
JR仙石線「小鶴新田駅」、徒歩約15分
山菜荘
公的研究機関 大学 公的研究機関 民間企業

  • HOME
  • サイエンスキャンプとは
  • プログラム・会場・日程
  • 体験イメージ
  • 参加者の感想

Copyright(C)2009 Japan Science Foundation All Rights Reserved