サイエンスキャンプ
HOME 開催報告 過去の参加者データ 情報配信希望者 お問い合せ
個人情報の取り扱い
http://ppd.jsf.or.jp/camp/
トップへ 募集要項 プログラム一覧 体験イメージ 参加者の感想 参加申し込み サイエンスキャンプ

ユビキタス時代の新しい技術を体験しよう

ユビキタスとは、オフィスで仕事をしていても、人が街を歩いていても、家で家事をしていても、いつでも、どこでも、ネットワークに繋がっていて、情報をやり取りできることを示します。オフィスではパソコン、PDA、複写機など、外ではノートPCや携帯電話、デジタルカメラ、家では、デジタルテレビ、HDDレコーダなどのいろいろな新しい機器が登場しています。
今回のキャンプでは、その最先端の機器の一部を使って、景色や絵など(動画、静止画)を撮って、それをパソコンで編集処理し、更に紙や写真にプリントして資料を作ります。また、リコーが取り組んでいるソフトウエアの先端技術に触れていただき、どのような技術で何が創られるのか実際に体験して、楽しみながら学んでいただきます。
会期
2006年3月26日(日)午後5時〜 3月28日(火)午後3時 2泊3日
写真写真写真
会場
株式会社リコー 中央研究所
神奈川県横浜市都筑区新栄町16-1
http://www.ricoh.co.jp
宿舎
フジビューホテル(予定)
神奈川県横浜市港北区新横浜2-3-1
募集人数
8名
高等学校、中等教育学校後期課程または高等専門学校(1〜3学年)等に在籍する生徒
同行引率者
・日本科学技術振興財団サイエンスキャンプ事務局員1名
・高等学校理科教諭1名
キャンプの実習内容
1.リコーの研究所の紹介と見学

2.リコーが主に取り組んでいる技術の紹介
 (ユビキタスとは?、複写機の原理、ソフトウエアの技術紹介等)


3.最先端の機器を使って、撮って創っていろいろプリントしてみる
 →画像処理について実際にデジカメやパソコンを使っての実習
 (1)デジカメや携帯電話で好きな画像を撮る
 (2)撮った画像をきれいに編集・処理してみる
 (3)編集・処理したものをいろいろプリントしてみる

4.プレゼンテーションツールを使ってみる
 (1)プレゼンテーション技術の説明と紹介
 (2)創った画像を見てみる(実習と体験)

5.TV会議を実体験する

6.まとめ
スケジュール
第1日目(3月26日)
17 : 00 17 : 30   宿舎で集合受付
19 : 00 21 : 00   参加者&引率者ミーティング
第2日目(3月27日)
9 : 00 9 : 30   開講式(オリエンテーションと講師生徒の紹介)
9 : 30 10 : 45   事業所案内及び研究テーマ紹介
10 : 45 11 : 45   実習内容に関する前知識
11 : 45 12 : 45   昼食
12 : 45 17 : 00   実習I「画像認識処理を体験する@」
17 : 00 17 : 30   今日のまとめ
17 : 30 19 : 00   研究者との懇親会(夕食)
第3日目(3月28日)
9 : 00 11 : 45   実習II「画像認識処理を体験するA」
11 : 45 12 : 30   昼食
12 : 30 13 : 45   実習III「プレゼンテーション技術を体験する」
13 : 45 14 : 45   まとめ、ディスカッション
14 : 45 15 : 00   閉講式
15 : 00       解散
会場の紹介
中央研究所は“高性能な技術をより使いやすくすること”を目指す「アプライアンス」という研究開発思想のもと、常にお客さまの立場で発想し、最先端の技術革新に挑むリコーの研究開発機関の中核をなす研究所です。
リコーグループの将来事業の芽をつくる先端技術の研究、次世代のオフィスシステムのあるべき姿の研究、次代を担うナノテク・フォトニクス技術の研究、ブロードバンドに対応する高速・大容量の次世代光メモリーシステムの研究、循環型社会の実現を目指した環境対応技術の研究、画像処理や次世代作像エンジンの研究など多岐にわたった研究を行っています。
研究室の紹介
ソフトウエア研究開発本部は、日本人のほかに欧米やアジア出身などさまざまな研究者も多く、自由闊達に議論し、各国の言葉が日常的に飛び交う国際性豊かな環境で、「いつでも、どこでも働くお客様の生産性向上と知識創造を支援」を目指して研究を行っています。電子ドキュメントも紙ドキュメントも統一的に扱え、さらに、ビデオ、音声、三次元などのマルチメディア情報なども統合した豊かな環境を、オフィスはもとより出先でも自宅でもどこからでもPCやAV機器、進化した画像機器上で効率よく安全に利用可能にするためのソフトウエアの研究開発を行っています。
交通案内
交通案内
JR「東京駅」よりJR東海道本線約25分「横浜駅」乗換え、
横浜市営地下鉄3号線約18分
または「新横浜駅」より横浜市営地下鉄3号線約7分
「仲町台駅」下車、徒歩約8分
前のプログラムへ プログラム一覧へ
Program menu
HOMESPRING SCIENCE CAMP TOP ページ先頭へ

財団法人 日本科学技術振興財団
振興事業部
サイエンスキャンプ事務局
〒102-0091 東京都千代田区北の丸公園2番1号
TEL. 03-3212-2454  FAX. 03-3212-0014
E-mail
日本科学技術振興財団HP
科学技術館HP
日本科学技術振興財団振興事業部HP