. トップページ お知らせ プロジェクト プレゼント リンク JSF .
. トップページ お知らせ プロジェクト プレゼント リンク JSF .


科学技術映像祭
Science and Technology
Film/Video Festival


罫オレンジ
罫グリーン
【注意】掲載画像につきましては、第43回科学技術映像祭、またはそれに関する記事及び掲載以外には使用出来ません。
第43回(平成14年度)科学技術映像祭入選作品
   
内閣総理大臣賞  (1作品)
【科学教育部門】

ビデオ/23分
深海3572メートルに生きる
−室戸沖南海トラフ4年間の記録−

深海の世界とは、どんなところなのだろうか?暗く冷たい闇の世界に生きる生きものたちに、そっと光をあて、そこから見えてくる新しい生物像を紹介する。

企画製作
岩崎 望
 (高知大学
  海洋生物教育研究センター)
岩井 雅夫
(高知大学理学部)
(株) 東京シネマ新社

(映像提供:
 海洋科学技術センター)

文部科学大臣賞  (14作品)
【科学教育部門】

16mm・35mm/23分
ギフチョウと生きる郷
−神奈川県藤野町
 篠原・牧馬地区の記録−


世界中で日本だけにすむギフチョウ。この美しい姿を何よりも子供たちのために、と立ち上がった人々。小さな生命の輝きを、胡弓の調べにのせて届ける。
企画
能勢 武夫・能勢 広

製作
矢島 仁

ビデオ/27分
プラナリア

おなかの真ん中に口があり、小さな断片に切られても元の姿に再生していく、寄り目をした不思議な生き物プラナリア。その全体像を紹介。

企画
堀田康夫

ビデオ/11分
皆既日食
-その神秘のメカニズム-


「太陽」−「月」−「地球」が一直線に並ぶことによって起こる「皆既日食」を、ルーマニアで撮影した映像で紹介すると共に,起こるわけを易しく解説した。

企画
東亜天文学会
製作
殿村 泰弘

【基礎研究部門】

16mm/47分
きのこの世界

キノコには樹木と共生するものと、樹木を腐朽分解するものがある。森林の成立とその物質循環に重要な役割を果たすキノコを微速度映像を交え追求した。
企画
樋口生物科学研究所

製作
(株) シネ・ドキュメント

【科学技術部門】

TV/49分
NHKスペシャル
人体特許
−遺伝子情報は誰のものか−


医療に革命を起こすと言われる遺伝子研究。しかし企業が遺伝子情報を特許として囲い込みビジネスの道具にしていることが、新たな問題を引き起こしている。
企画製作
日本放送協会

ビデオ/29分
新たなる伝統を求めて
−外宮神楽殿改築−


鉄骨構造という現代の建築技術と日本の伝統的木造建築の技術とを融合させて、いかにしてその簡素でしなやかな美しさを実現していったかを描く。
企画
科学技術振興事業団

製作
(株)映像館

【医学部門】

ビデオ/20分
幹細胞研究が導く再生医学
-21世紀の先端医療をめざして-

今日様々な可能性を広げようとしている再生医学を支えてきた地道な幹細胞研究の積み重ねを見る。
企画
中外製薬(株)

製作
(株)桜映画社

テレビ/45分
アトピーラビリンス
-いま変わりつつあるアトピー治療-


混乱するアトピー性皮膚炎の治療現場。国内外の専門家や患者の証言を元に、病気の実像を浮き彫りにし、望ましい治療方針を探ろうとするドキュメント。
企画
ライフサイエンス出版(株)

製作
北陸放送(株)

【ポピュラーサイエンス部門】

TV/23分
素敵な宇宙船地球号
孤独の鳥カッコウ 
−生き残りをかけた進化−


カッコウは他の鳥の巣に卵を産みつける"托卵"により生命を受け継いできた。孤独を受け入れ、たくましく進化の道を切り開いてきたカッコウの神秘を描く。
企画製作
全国朝日放送(株)
(株)ドキュメンタリージャパン

ビデオ/53分
石を積む-石垣と日本人-

美しい城石垣の秘密が仙台城の石垣修復過程で、科学的に解明されてきた。
その秘密を解き明かすとともに民衆が生活のために築いてきた石垣なども紹介。

企画製作
(株)文化工房

TV/44分
奇跡の7週間-X線の発見-

ドラマによるx線発見までの再現、発見の背景、当時の反響、現代までの応用などを「x線の発見者はレントゲンではない!?」という謎解きの旅を軸に展開する。
企画
科学技術振興事業団
(サイエンスチャンネル)

製作
(株)アマゾン

TV/46分
よみがえれ諏訪湖3

ドイツの「再自然化」に学び、"泳げる湖をとりもどそう"と住民、行政、専門家の3者が一体となって取り組んだ12年。その成果と今後の課題をさぐる。
企画製作
(株)長野放送

TV/49分
NHKスペシャル 宇宙 未知への大紀行 第1集
ふりそそぐ彗星が生命を育む

生命誕生の源になる物質は宇宙から降ってきたのではないか。誕生・絶滅・進化、私たち地球の生命と宇宙との深い結びつきが今解き明かされようとしている。
企画製作
日本放送協会


TV/70分
日本で一番美しい森
−富良野から地球を救おう-


日本に残された広大で美しい天然林の森、東京大学北海道演習林。理想的な森の姿にひかれ、大江健三郎氏や千住真理子さんなど多彩な顔ぶれが森を訪ねる。
企画製作
北海道放送(株)

 


【第43回科学技術映像祭入選作品の決定について】

【科学技術映像祭トップページ】